カラダ学❷

rakunet/ 10月 2, 2017/ カラダサプリ/ 0 comments

続きをご覧いただきありがとうございます♪

では早速❶の食事制限から…

私が今回行ったのは

1日1食

「いや、それキツイわー。」(ー ー;)

と思う方もいるでしょう…

それが!!

全然キツくないのです

その秘密を知りたいと思いますが、

その前に

先ずは「1日1食」のメリットからご紹介致します!

メリット①

「痩せる」

絶対的に摂取カロリー消費カロリーが上回るので
簡単に痩せます。

メリット②

「節約できる」

朝・昼の飯代が浮くので、その分を自己投資に回せる!(※朝・昼を抜いて食事は夜のみにしました。)

メリット③

「時間の獲得」

ランチタイムを別の有意義な時間として使える。→1日が25時間?になる!!!

メリット④

「飯が激旨になる」

パートナーの手料理が物凄く美味しくなっちゃう♪( ´▽`)

メリット⑤

「パフォーマンス向上」

集中力や感覚が研ぎ澄まされるので
仕事が捗り、良い結果が出る。

いかがでしょう?

痩せるだけじゃなく、

お金も時間もパフォーマンスまで…

更には、パートナーまでご機嫌になっちゃう♡

これはやらなきゃ損とまで言えるのでは?

さて、さっきの秘密ですが…

ここまでメリットがあれば

少々の空腹感は耐えられそうじゃありませんか?

おまけにその空腹時、

体内では脂肪がエネルギーに変換されているのですよ!

ん〜、

もしくは、

1日3食はエジソンの陰謀説だと

強く思い込むとか…笑。

いずれにしても、

カラダが日に日に変わり

体調がすこぶる良くなり

目覚め快調仕事絶好調( *´艸`)

これだけ揃えば、乗り越えれるでしょう!

え?もう一声?

そーか…もうあれしかないか…

福山雅治も1日1食。

ガクトも。
NEVARまとめ☆1日1食☆を実践している芸能人・有名人たち

タモさんも。。。

どうだ!?笑

さて、次回は「❷筋トレ」の詳細をお話ししまーす

(-ω-)/

LINEで送る
Pocket

コメントを残す