抵抗と摩擦

rakunet/ 4月 20, 2016/ カラダサプリ/ 0 comments

2016年4月20日

 

カラダの中で起こってることは

 

もちろん外からは見えません。

 

カラダの中の役割(機能)は、それぞれ決まってます。

 

『骨』は、骨格を成してカラダを支えます。

 

そして脳や内臓など、重要な組織を守っています。

 

また、骨の中では血液もつくられてます!

 

昔、保健体育の授業で習ってるはず…

 

もちろん私は覚えてませんでした(-_-;)ハハハ…

 

『筋肉』は、カラダを動かします。

 

そして心臓や胃腸なども、密かにに動かしてます。

 

また、体温調節や血液の流れも助けています。

 

骨・筋肉は、『運動器』として共に働きます。

 

骨の連結部分(関節)が

 

支点・力点・作用点となり、様々な動きを可能としています。

 

こうして、私たちは日々の生活を送っています。(送ることが出来ています)

 

多くの場合、何かしらの異常が起こらなければ

 

通常の働きに有難味を感じません。

 

しかし、異常が起こってしまうイコール

 

不快症状を抱えて生活を送ることになります。

 

いずれにしても、早めの処置が大切ですね!

 

ほとんどの場合、痛みの前に『違和感』が出現します。

 

この段階でケア出来れば良いのですが(理想はその前ですよ)スルーしてしまいますよね。

 

では、その時カラダの中では何が起きてるのでしょう。

 

普段の不良姿勢や過度な負担から

 

骨格が歪み、筋肉が固まります。

 

すると骨の連結部分(関節)に、余分な抵抗がかかります。

 

まぁ関節さんも、その辺は想定内なので

 

備えている軟骨(骨の端っこにある)と滑液(潤滑油)で

 

その圧力を上手く吸収します。

 

しかし、さすがの関節さんも歳には勝てません(涙)

 

年齢と共に、関節軟骨は薄くなり、潤滑油も出難くなります。

 

そうすると、抵抗を上手く吸収出来なくなり

 

関節内には摩擦と圧力がかかります。

 

これがあの『違和感』の正体です!

 

この段階(違和感)を放っておくと

 

次のステージ『地獄の炎症』が起こってしまい

 

いわゆる【痛み】の登場です!!

 

痛みは、退治出来なくはないですが

 

違和感を消す方が楽勝です!

 

患者さんも我々もお互いに楽ですしね♪

 

関節の状態を正常に戻し、いくら消耗品とはいっても

 

余計な負担をかけることのないようにしてあげましょう!!

 

違和感あったら、直ぐラクネ(笑) 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す