ボディープランナー山口のカラダサプリ

RAKUNE本院の院長 山口尚士が提案する
あなたのカラダに健康サプリ

ラベリング

ラベリング

今週から、インターン実習が始まりました。

初日を終えた感想を聞くと、

「スゴ過ぎて…難し過ぎて…よくわからなかった」とのこと。

 

おそらく、カイロプラクティックの手技を必要以上に難しく捉えてるんだと思います。

 

初日、最後の患者さんは「急性腰痛」いわゆるギックリ腰の方でした。

基礎授業でも「急性疾患」を扱う注意点は、もちろん学んできてるのですが目の当たりにするのは初めて。(これこそがインターン実習の醍醐味)

経験則があると、ゴール設定の精度が上がります。

 

今回も、炎症期のタイミングと関節由来であることから、極めて術後良好なことは見当がつきました。(いわゆるゴットになっちゃうパターンww)

実際、施術後の反応は完璧で、患者さんとインターン生もビックリ!

 

最後に、これはトリックでもマジックでもなく「なるべくして成る」生体反応だということを詳しく説明して終了〜!

その件について質問を聞くと、これまた「難しい」とのこと。。

「難しい」というフィルターを通して、完全に見ちゃってますねー

 

かれこれ20年近く前、私もインターン生として現場実習をしてました。

環境は同じですが、感覚は大きく違いましたよー(-ω-)/

その違いとは、「出来る」というフィルターを通して現場を見ていたこと。

この差は、絶対に大きい!! と思うんですよね。

人って、自己定義のまま行動する性質が強いようで、成し得たいのであれば「どのフィルター」で見た方が得なのかは明確です。

技術と一緒に、そんなことも話しながらインターン生と半年過ごしていこうと思います。

半年後が楽しみだね♪

 

Hisashi Yamaguchi

山口 尚士

岩見沢出身/JCDC卒業

ボディープランナー
RAKUNE本院 院長
[ 施術日/月 水 木 土 ] ※要確認
JCDC 講師

LINEで送る
Pocket